せんせえの血液(2020年10月1日号)

「俺の血全部抜いてくれ」若者が献血に宮城へ 目的は…:朝日新聞デジタル
名取えらい。名取ファンのせんせえ方もナイス献血。
アニメキャラ無断使用疑い アプリ配信の2人逮捕  :日本経済新聞
神奈川県大和市中央7のアプリ制作会社社長、横山賢一容疑者(39)と、川崎市多摩区菅仙谷2の社員、是安祐典容疑者(34)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで逮捕した。
仮面ライダーエグゼイドのキャラを勝手に使用とのこと。
「Go Toイート」開始 飲食店「サイト離れ」で“効果限定的”も | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース
なんなのこのピンハネサイト。
しかし、多くの予約サイトでは▽毎月の掲載手数料のほか、▽サイトを通じて予約客が店に来た場合、1人当たり50円から200円ほどの送客手数料を店側が支払う必要があります。

今回、新たに予約サイトを利用する飲食店はキャンペーンの期間中掲載手数料が無料になりますが、新型コロナウイルスの影響で経営に苦しむ飲食店などの「サイト離れ」がすでに進んでいて、効果は限定的だという声も聞かれます。
政府資料だとぐるなびが製作・運営らしい? らしいピンハネといえばらしい・・・。
児童ポルノ動画の出品者を逮捕、700万円の販売収入:朝日新聞デジタル
広告会社の役員らは、動画販売サイト「AV(エーブイ) Market(マーケット)」側とアフィリエイト(成功報酬型)広告の契約を結び、広告を展開した疑いがある。このサイトをめぐっては、運営者ら3人がわいせつ電磁的記録等送信頒布罪で起訴され、一部の購入者についても県警が在宅で捜査中。出品者の逮捕は3人目となる。
ブラックな商売に便乗する広告屋も捕まるようになりました。
校則違反に「恥ずかしいTシャツ」強制 中学生ら抗議 スイス 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
欧州人っぽい児童ポルノ行為ですね。これは創作ポルノを攻撃し続ける連中への嫌味。
児童人身売買の反対運動を利用してネット上で暗躍する陰謀論者グループ「QAnon」が拡大 - GIGAZINE
慈善活動にカルトは付き物?
元々、QAnonが主張する陰謀論の中には「クリントン氏が赤ちゃんの肉を食べている」といった、明らかに疑わしく嫌悪感を引き起こすものも多く、こうした発言を忌避する人はQAnonのコミュニティに近寄りませんでした。しかし、セーブ・ザ・チルドレン運動を唱えることで、グロテスクな話を嫌う人や子育てをする親たちをQAnonのコミュニティに引き込むことに成功しているとのこと。
初手政敵の中傷から入るというのは、日本でもある流れですね。
既に児童の権利問題を扱ういくつかの団体には、QAnon信者やQAnonの陰謀論にだまされた人々からの電話が殺到し、現実に対処すべき問題に割り当てるリソースが削がれているとのこと。
率直にクズい。
「女性はうそつける」発言認める 自民・杉田氏  :日本経済新聞
杉田水脈が嘘つきの時点で、悪い意味で収束しているというかループというか。
「それぞれが自殺のない社会を」炎上の官房長官会見で見過ごされた事 - withnews
派遣法のときに、ご飯論法放ったのはこの加藤勝信ですから。

最近の記事

デジタル暗黒時代の到来(2020年10月24日号)
何らかの川を渡る(2020年10月22日号)
マスクに見るバカは風邪ひかない真意(2020年10月20日号)
アクシオン・サーガDT(2020年10月19日号)
せんせえの血液(2020年10月1日号)
ロシアエージェント・トランプ(2020年9月5日号)
白アリ白タク穴だらけ(2020年8月3日号)